ベンチャー企業向け!レーザー複合機プリンター「Satera MF8570Cdw」を購入したので開封式をしました

0 0 B!0 0
Satera MF8570Cdw
 
弊社の先代のRICOHのプリンターが不調の為、新しくプリンターを導入致しました。
こうやってプリンターを自ら探したり設置したりするのも、ベンチャー企業の楽しみの一つですね。
 
購入したプリンターはCanonのSatera MF8570Cdw
 
導入にあたって、持ち上がった課題は

  • レーザープリンターであること
  • 印刷一枚あたりの単価
  • 手差し印刷が使えること
  • 立ち上がりの早さ
  • 印刷物の美しさ

でした。一般的なプリンターのリースやレンタルも検討しましたが、弊社は大量印刷をする機会も少ないため「スモールオフィス向け」と銘打たれたこちらの商品を購入するに至った訳です。

梱包の様子

それでは早速開封していきます。
ビックカメラのオンラインショップで購入しました。Canonの鮮烈な赤いロゴ入りの段ボールで到着です。
Satera MF8570Cdw
Satera MF8570Cdw
複合機はその多機能性から、開いたり閉じたりする部分が多いため、しっかりとテーピングされた上で発泡スチロールの緩衝剤にがっちりと包まれています。

付属品

Satera MF8570Cdw
付属品は

  • 各種マニュアル(基本操作ガイド、簡単設置ガイド、無線LAN設定ガイド)
  • 電源ケーブル
  • LANケーブル
  • インストールCD

トナーは最初からプリンター本体内に内蔵されており、ドライバーをインストールすればすぐに使えるのが嬉しいですね!

特筆すべきはタッチパネル搭載!

Satera MF8570Cdw
反応もよく、物理ボタンとタッチパネルで操作する部分の振り分けが明確になっているため、複合機にありがちな「この機能を細かく設定したいんだけど、操作ボタンを行ったり来たりでよくわからない…。」というような事態もありません。

各パーツを開いた様子

Satera MF8570Cdw
手差しカートリッジと、スキャン(コピー)用フラットベッドカバーを開いた様子。
プリンター自体が縦長の構造かつ、フラッドベッドカバーは上に大きく開く形なので、設置の際はプリンターの上に広めにスペースを取った方が良さそうですね。
かといってそんなに小さな棚にスペースに押し込んで利用する方もいないとは思いますが…。

感想

手差し印刷から、スキャン、ファックス、コピーまでこの一台でオールインワンでこなせる利便性に加え幅430mm、奥行きも484mmとコンパクトな為、どこにでも気軽に設置し、用途に合わせて移動できるのも嬉しいですね!導入してから、1ヶ月程経過しましたが、ネックとしていた立ち上がり速度も、問題なく快適に使えています。

また、タッチパネルの操作性も非常によく、細かい用紙設定等がプリンター側から利用できるのも、非常嬉しい機能です!
弊社は毎日大量印刷をするという環境ではありませんので、必要なときにスピーディーに立ち上がり、美しく印刷できるSatera MF8570Cdwは業務効率化に一役買ってくれる良いパートナーになりそうです。

商品仕様

印字方式(カラー/モノクロ) カラーレーザー
最大原稿サイズ(原稿台) A4
最大複写サイズ A4
連続複写速度(A4ヨコ)カラー/モノクロ 20枚/20枚
連続複写枚数 1~99枚
給紙容量(標準カセット+手差し枚数/最大給紙枚数OP含む) 250+50枚/550枚
両面出力 可能
質量(トナーカートリッジ含む) 約31㎏
大きさ(幅×奥行×高さ) 430×484×479mm
液晶画面 3.5インチカラー7行UI(アニメーション)
ADF(自動原稿送り装置)両面/片面 あり(両面)
コピー あり
プリンター あり
ファクス あり
スキャナー あり
ネットワーク 有線/無線