ネットに全然詳しくない文系アナログ女子の事務が簡単に語る格安SIM運用スマホとガラケー2台持ちのあれそれ

16 6 B!3 0


こんにちは、ファングラーに入社するまでは「携帯のキャリアは?」という質問に「iPhone6です♡」って答えるレベルだった佐藤です。
 
そんなわたしが、ファングラーに入社して周囲のガジェットオタク優しい諸先輩方に鍛えられたお陰で、
月々の携帯代が約1/3になるという夢のようにハッピーな生活を送っています。
 

一連のながれ

「格安SIM?なにそれ美味しいの?」な人にぜひ見て頂きたい、「思ったよりも簡単に美味しく食べられるよ!」ブログです。
今すぐ使いたい!でもやり方が分かんないの!ってお急ぎの方はすぐにスクロールして3へ進んでください。

  • 1.結果、携帯代が1/3になったよ
  • 2.格安SIMとはなんぞや(すごく素人なうんちくなので読み飛ばしてどうぞ)
  • 3.どうやって使うの?
    • 3-1.使いたいスマホをネットでポチる
    • 3-2.格安SIMを契約する
    • 3-3.後日送られてくるSIMをネットでポチったスマホに入れて説明書の通りに設定する
    • 3-4.古い携帯の解約+ナンバーポータビリティでガラケーを契約
  • 4.運用してみて思ったよ
  • 5.通話について
  • 6.最後に

 

1.結果、携帯代が1/3になったよ

 
比較表
2016年1月現在、わたしが携帯代として支払っている料金は平均すると月3,900円くらいです。
BIGLOBEで契約している格安SIMが月に1,600円くらい、auで契約している通話用のガラケーが月2,300円くらいで合計3,900円くらい。
 
2014年11月にこの運用に変更したのですが、それまではiPhone5を使用していて、大体10,000~12,000円くらいでしたので、携帯にかける金額は実に1/3程度になりました。
浮いたお金で関ジャニ∞のコンサートにも行けちゃうよ。
 
最安の総額で考えても、2014年12月~2015年12月の1年間で月6,100円×12ヶ月=73,200円!!!
これにしない手はないですよね!?とくに一人暮らしの方必見なんです、本当に。
 

2.格安SIMとはなんぞや(すごく素人なうんちくなので読み飛ばしてどうぞ)

 
わたしもそうでしたが、「携帯買おう!」って「docomoかauかSoftBankに行こう!」と同義なんですよね、ほとんどの方が。
※ファングラーではBlackBerryを買おうと同義です。
 
携帯電話の世界はこの三大キャリアが日本国内では牛耳ってる訳ですが、ここ最近「格安SIM」とか「格安スマホ」ってどんどん耳馴染みの言葉になってきたように思います。
Y!mobileがどんどん宣伝していたり、家電量販店の携帯コーナーに行くと確実にそういうコーナーが目立ってきていますしね。
 
BlackBerryとSIM
ちなみにSIMとは携帯につっこむこのちいちゃいカードです。こいつがないとインターネットも電話も出来ないよ!大事だよ!そんな魔法の呪文!
 
格安SIMはこのSIMカードのみを買って別に買った(もしくは持っている)スマホにさして使うこと。
格安スマホはそのSIMカードが入った本体(端末)を買って使うこと。です。
 
この「格安SIM」「格安スマホ」って要は
「大手さんの回線をお借りして、大手さんよりも安くユーザーに回線をお届けしよう!」なんですよね。多分ね。
 
わたしが使っているBIGLOBEはdocomoの回線を利用しています。(キャリアでいうとdocomo)
回線を利用している=docomoと同じ電波状況=docomoがバリ3ならBIGLOBEもバリ3だしdocomoが圏外ならBIGLOBEも圏外。
 
大体どこの業者さんもdocomoの回線を利用していて、KDDI(au)の回線を利用しているのはUQmobileかmineoくらいです。
SoftBankはdocomoと通信方式が一緒のようですが、その辺の詳細は割愛します、詳しくないから。
わたしと同レベルの方は「SoftBankとdocomoの回線は一緒!」この魔法の呪文があれば大丈夫です。
充電器の型も一緒だったもんね、ここ。

3.どうやって使うの?

 
格安SIM?何それ美味し(ry)の方にとってはここだけ押さえてもらえればOKです。
 
わたしが使い始めた時の流れはこんな感じでした。
旧)iPhone5(SoftBank)
新)XperiaZ2(docomo)にBIGLOBEの格安SIM + auガラケー
 

  • 1.使いたいスマホ(XperiaZ2の白ロム)をネットショッピングでポチる
  • 2.格安SIM(BIGLOBE)を契約する
  • 3.後日送られてくるSIMをネットでポチったスマホに入れてちょっとだけ設定する
  • 4.iPhone5の解約+ナンバーポータビリティでauのガラケーを契約

 
はい、楽ちん、それではサクサク詳細にいきます。

3-1.使いたいスマホをネットでポチる

 
白ロムXperiaZ2
白ロム=SIMカードが刺さっていない状態の携帯です。
SIMフリー=SIMロックがされていない状態の携帯です。
 
docomoは2015年5月以前までの機種は店頭に持っていけばSIMロック解除ができたため、docomoの白ロム=SIMフリーと思って頂いて問題ないです。
※ただし2015年5月以降は購入から6ヶ月経過しないとSIMロック解除できなくなりました
 
基本的に日本で三大キャリアが販売している携帯には「SIMロック」なるものが設定されており、docomoの本体にはdocomoのSIMしか使えないし、auの本体にはauのSIMしか(以下同文)となっています。
簡単にいえば、SIMフリーはそれが解除されている本体=docomoの本体にSoftBankのSIMを入れても使える!というハッピーな本体です。
白ロムも魔法の呪文でOKです。
格安SIMを使いたいならば、格安スマホとセットで契約するか、この白ロムorSIMフリーを買って入れるかの2択だと思っていてください。
 
わたしがXperiaにしたのはデザイン(これが第一でした、長く使いたいから)と防水とバッテリーの持ち。
あとは2014年11月当時わりと新しめだったので、という割とざっくりした理由ですが9割満足です(思ったより横幅が大きかったことが1割マイナスのとこ)
 
ちなみに本体は中古で30,000円くらいだったかな。
※三大キャリアで買うと「本体代実質タダ!」とかありますけど、通信費考えると中古で本体買っても半年で元とれます。お得。
 
白ロム検索結果
本体は『好きな機種+白ロム』で検索するとネットショップさんがわんさか出してくれるので、探してみてください。
ポチったら必ずSIMのサイズを確認すること!SIMってサイズあるんですよ!まじかよ!
これをしないとせっかく買ったSIMが入らなくて悲しくなります。
(ちなみにファングラーではSIMカッターとSIMアダプターを常備している人が数名います、なにこの会社)

3-2.格安SIMを契約する

 
これも今や会社さんが続々と出ているので、調べるとわんさか出てきます。迷う。とても迷う。
迷ったので、わたしは「出来るだけ安心できるところにしよう!」と思いOCNとBIGLOBEの2種類に絞りました。

  • ・通話はガラケーで通話し放題がいい。(わたしは週に3~4時間電話するので、電話しやすいガラケーは必須でした)
  • ・となるとデータ通信が安心して使えるところがいい。
  • ・ということは聞いたことがある会社で、ネットに強そうな会社にしよう!

という非常にふんわりした理由です。
 
もちろん最終的に口コミサイト等を参考にしましたが、わたしは通勤時や空いた時間もついネットに繋いでしまうタチなので、
「直近○○日で××GB以上だと低速」などの通信制限がかからず、同じ値段で月1GB分多く使用できる、BIGLOBEのライトSプランにしました。
 
biglobeの料金表
このプランは
月6GBまで通信制限なしで利用できて1,450円!ですが、2年間は200円引きなので実質月額1,250円で利用できます。
そこに基本料金200円と税金で大体1600円くらいなんですね、お安い。
 
これ、大してネット見ないとかアプリのインストールしないとか常にWi-Fiが傍にあって通信環境が整っているとかなら、もっと容量の小さいプランでもいいと思います。
BIGLOBEだと3GBで900円!まさかの3桁ですってよ!!
わたしの場合家には無線LANをひいていても、週末はしょっちゅう田舎に遊びに行くのでどうしてもデータ通信量が多くなってしまうため、安定を求めて6GBで生きています。

3-3.後日送られてくるSIMをネットでポチったスマホに入れて説明書の通りに設定する

 
大手キャリアで携帯を契約すると、店員さんが勝手に設定を進めて手元にきた瞬間すでに使える状態になっていますが、格安SIMには自分で設定が必要です。
 
やりたくない設定
こういうやつですね。
これがねー!!いやなんですよねーーーー!!!!なんとなく怖い!!!わかんないって放り投げたい!!!!!
 
分かりますよその気持ち。でも前向いて下さいね、秒速で終わりますから。
それさえ終われば使えますから。1年で7万円浮きますから。
 
で、やり方ですが。
APNってやつを設定しないといけないんですけど、SIMに同封されている説明書に懇切丁寧に記載されています。
そしてこの親切なご時世、『格安SIM 設定』とGoogle先生に聞くともはや動画で教えてくれます。
それを見てください。
その通りにポチポチしてください。
 
以上。
簡単ですね。3分クッキング。

3-4.古い携帯電話の解約+ナンバーポータビリティでガラケーを契約

 
MARVERA
最後にこれを行って完了です!
間違ってもSIMの設定が終わる前に解約しないでくださいね><
3-3の設定する時に傍らにGoogle先生がいてくれないと困った時にふえ~><って言うしかなくなります。誰も助けてくれないよ。
 
三大キャリアさんで行っている通話し放題プランのみ契約してしまえばこっちのものです。
わたしは諸事情によりauにせざるを得ず、auの場合通話し放題プランは新規で本体を購入しなくてはならなかったため昔使っていたauのガラケー本体は使えませんでした。
docomoはガラケー持ちこみでも通話し放題のプランが契約できたので、キャリアにこだわらないとか、昔使っていたガラケーがあるよ!って人は持ちこみでもいいと思います。
 
各キャリアプランはころころ変わるため、念のため最寄りのお店に聞いてみるのが一番安心です!

4.運用してみて思ったよ

 
▼良かったこと
安い。
これに尽きます。
いやほんとサイコー!携帯に1万円も払うなんて絶対無理!!!!と断言できるくらいハッピーです。
 
▼悲しかったこと
キャリアメールが使えないよ。
@docomo.ne.jp@ezweb.ne.jp が使えないので、フリーメールを利用する必要があります。
Yahoo!JAPANの @yahoo.co.jp や Googleの @gmail.com といったフリーメルアドレスってたまにメールの登録に使えないんですよね。
 
まあこれはSIM買った会社さんから自動的にアドレス貰える場合があるのでそれ使ってください。
biglobeスマホメールボックス
BIGLOBEだと@△△△.biglobe.ne.jpというドメインのアドレスが貰えます。フリーメールじゃないからこれで登録できるよ!やったね!
 
あと若い方プリクラとか撮るじゃないですか、携帯に送るじゃないですか、@以降の選択肢にないんです。まじかよって思った。
とはいえ最近は@gmail.comも対応してくれたので安心してください。
※なかったらおとなしく諦めるか友達に送って貰うかプリクラの会員登録みたいなのをして画像全部保存してください。てへぺろ
 
▼2台持ちってどうなの
最初は持ちづらいかなーと思っていましたが、スマホはポケットへ、ガラケーはバッグへ、という形で特に邪魔にはなりません。
ガラケーを置いて家を出ることもありますが、仕事の連絡はChatoWorkがあるし、友達とのやりとりはWhatsAppやBBMがあるし、ということであまり困らないんですよね。あと今話題のLINE。
 
圧倒的な安さを前にしたら微々たるものです。

5.通話について

 
先に述べたように、わたしは通話をする機会が多いため、格安SIMとは別にガラケーを持つ運用方法で幸せに生きています。
しかし、今だと音声つきのSIMもどんどん出ているので、通話はしない!BBMだけあれば大丈夫!の人は正直そっちでもいいと思います。
音声通話SIMでデータ通信6GBだとBIGLOBEでは2,150円なので、友人にはこのくらいをオススメしております。
 
ちなみにBBMことBlackBerryMessengerは通話品質はすごい良いです。SkypeやLINEより全然良いです。

6.最後に

 
2台持ちでハッピーライフを
格安SIM!自分で設定!なにそれこわい!文系アナログ女子のわたしには無理!!!!
と思っていたわたしが驚くほど簡単に格安SIMユーザーデビューしました、というお話でした。

怖がっている方がいたらぜひ教えてあげてください、魔法の呪文がいっぱいでも生きていけるよ、と。