企業でも個人でも!引っ越しで注意したいいくつかのこと~未来の手間を省く荷造り~

4 7 B!8 0
こんにちは、1時間半かけて引っ越しの記事を書いたのに誤って保存する前にブラウザを閉じて泣きそうになっている4年振り数度目の2/29を過ごす佐藤です。
でもマッドマックスがアカデミー賞6冠ということで喜びのデスロードです。
 
赤坂から赤坂へ引っ越しを行い、2週間が経ちました。
超近距離の引っ越しではありますが、色々と今後に役立ちそうな発見があったのでブログにも書き起こしておきます。
法人の引っ越しではありますが個人にも通じるところはありますので、3月の引っ越しシーズンに向けて少しでも誰かのお役に立てれば僥倖です。
 

「これだけは箱に詰めるな!!」5選

  • 1.カッター、はさみ
  • 2.油性マジック、ボールペン
  • 3.ごみ袋
  • 4.幅の広いマスキングテープ
  • 5.トイレットペーパー

 
1,2に関しては皆さんそっと鞄に忍ばせる率が高いかと思いますので割愛して3にゆきます。
 

ごみ袋の話

ごみ袋
45Lサイズもあると便利ですが、意外と役に立つのが20Lサイズの小さめの袋。
ごみ袋としての役割はもちろん、最後の最後に出て来る細々としたものをまとめるのにとても役に立ちます。
手袋代わりにも使えるので、ちょっと汚れた場所にモノを落としてしまった!なんて時にも安心。
数枚鞄に入れておくだけで安心できるいい奴です。


 

マスキングテープの話

マスキングテープ
今回ファングラーの引っ越しは、ギリギリまで旧事務所で業務を行い、引っ越し前日の休業日にPC類をまとめるというスケジュールでした。
 
今のご時世、業務にPCは必須ですが、どうしてもどのPCが誰ので、どのモニターが誰ので、って分かりづらいですよね。
 
そんな時に大活躍するのがマスキングテープ(幅広)です!
名前を書いたマスキングテープを各自のPCとモニターに貼っていけば、汚れやキズを残さずに名を残せる!!
付箋だと段ボールにしまった時に落ちてしまうかもしれないし、ガムテープでは粘着力が強すぎる。
悩みを一気に解決してくれるマステ様はコード類を束ねるのにも使えます。万能。


 

トイレットペーパーの話

トイレットペーパー
荷解きをする時に何より一番最初に探したのがこいつでした。
ファングラーの場合室内に男女それぞれのお手洗いがあるので、まずそこの整備が必要不可欠でした。
そんな本来の用途に限らず、引っ越しの時って何かと汚れたり軽く指先をケガしたり、という事態が発生しやすいんですよね。
トイレットペーパーに限らず、ティッシュは1箱くらい常備しておくと何かと便利です。


 

「これだけは守って箱に詰めて!」3選

  • 1.紙類は一番小さい段ボールに小分けに詰めて!
  • 2.段ボールの中身は箱の側面にも書いて!
  • 3.常用性の低い重要なものから箱に詰めて!

 

紙類の話

オシャレ洋書
ペーパーレス化を進めているとはいえ、まだまだ書籍な書類は手元にたくさんあると思います。
「いざ荷造りしよう!」と思った時、まずは大きい段ボールを組み立てて、入るだけ入れて、残りは小さい箱に。なんて思うかもしれませんが、紙類は絶対に小さい箱に入れてください。
 
書籍なんて特にそうですが、やろうと思えば綺麗に段ボール内にテト●ス出来てしまいますよね。ダメ、ゼッタイ。
思っている以上にとてつもなくすごく重いです。腰が抜けます。恐るべし紙類。
 
トラックまで運ぶ引っ越し屋さんも人間ですので、一歩間違えると運んで貰えない可能性があります。
荷造りした箱をまずは自分で持ち上げてみて、「あ、無理」って即思うような重さは紙類に限らずやめましょう、という話です。
 

側面の話

ぬこ
段ボールに荷物を詰めて、ガムテープで閉じて、その面には中身を皆さん書くと思います。
ですが重要なのは側面にも書くこと!段ボールなんてどんどん上に積んでいくので、蓋の面にだけ書いたら2秒で隠れますからね!
 
そうなると引っ越し屋さんへの指示が出しにくくなったり、荷解きの時にひとつひとつ積んである荷物をおろしたりと大変なことだらけです。
2か所に書くなんて面倒臭いと思うことなかれ。未来の手間を事前に省きましょう。
 

順番の話

金庫
荷造りをする時に「まずどこから手を付けたらいいんだろう?」と悩むことなかれ。
たまに使うけど重要なもの!から詰めていけばいいのです。
毎日使う重要なものはギリギリまで箱に詰めない方がいいですが、こうやって重要なものから詰めることで、必然的に不要なものが残ります。
 
そこで一旦ごみ袋を持って立ち上がりましょう!
引っ越しは不用品選定・処分の最大のチャンスです。この機会を逃さないように、まずは不要なものを処分し、スッキリした荷物で新しい場所へ向かいましょう。
 

以上、引っ越しで気を付けたいいくつかのこと~荷造り編~でした。
第一稿を書きあげた時だいぶ長くなっていたので引っ越し短編3部作にしようかなと思います。
ブラウザを閉じた自分のことは割と本気で呪いますが、九つ転び十起きで生きます。
佐藤は朝ドラを応援しています。
 
次は荷解き編、最終章は事務手続き編になる予定ですが、その間に美味しいご飯屋さんを紹介しないとわたしのキラキラOL度が下がりそうなのでそうしたいです。