香港に行ったので湾仔にあるコワーキングスペース「the Hive」に行ってきました!

5 3 B!11 0
4月後半に台湾行ってきたばかりですが、ゴールデンウィークを利用して香港に行ってきました。
香港は香港データセンター開設作業以来で約2ヶ月ぶりです。
香港データセンター開設作業では色々大変だったので、今回は休みという事で前々から行きたかった香港のコワーキングスペースに行ってきました!

香港のコワーキングスペース事情

料金やプランについて
香港のコワーキングスペースは日本に比べて割高です。まず基本会員制となっていて、ゲスト利用可能でも時間単位の利用ができるところが少なく、基本1日での利用になります。
香港は家賃が世界でも1位か2位というくらい高いので仕方ないのと、電源やWi-Fiがあるカフェなどの公共施設が多いので、コワーキングスペースを利用する方はそれなりの設備や環境を求めてるのかなぁ・・・と勝手に予想してます。

立地について
東京では各所のコワーキングスペースがありますが、香港の場合は家賃の高い香港島に集中しています。特に中環站や上環站辺りに集中している感じがします。

香港島の中環站付近は香港政府や主要金融機関が密集しており、外資企業が多いのでコワーキングスペースの需要も香港島が多いというのが背景にあります(多分)

今回お邪魔したのは湾仔にある「the Hive」

仕事だと尖沙咀エリアばかりだったので、今回の香港滞在では湾仔のホテルを拠点に動きました。コワーキングスペースはいくつかあるのですが、湾仔に滞在していたので、湾仔にある「the Hive」に訪問。
湾仔站から徒歩5分程の好立地で、湾仔站は中環站から2駅なので大変便利な立地です。
しかもthe Hiveは5フロアもあり、用途や契約プランによって利用するフロアが変わります。
利用料金は1日300HKD。

受付すぐの入り口には多くの名刺やフライヤーが

コルクボード : the Hive
コワーキングスペースに訪れた方の名刺やフライヤーが入り口近くのコルクボードにたくさん貼ってありました。
ほとんど英文名刺で中文名刺は全然なかったです。尋ねると香港現地の利用者はほとんどいなくて、欧州の方が80%との事でした。
日本でスタートアップ関連のニュースを提供するTHE BRIDGEの名刺もありました。

木調ベースの空間で感性が研ぎ澄まされそうなスペース

デスク : the Hive
こちらは19階。インテリアからチェア、フリーデスクもメンバーデスクも木製で統一されています。
メンバーエリアのチェアはアーロンチェアでした。うらやましい・・・。

電源デスク : the Hive
もちろん各デスクに電源ポートが完備されています。

電源デスク : the Hive
使用しない時はバネで自動で閉しまります。またポートが見えないので外観を損なわれません。便利。素敵。

デスク : the Hive
雑誌や文房具などが置かれています。

雑誌 : the Hive
雑誌は香港のフリーペーパー。下の段には測量器があったり、Canonのインクジェットプリンタがインテリアの様に置いてあります。

雑誌 : the Hive
セロハンテープや穴あけパンチなどの雑貨も無作為に置かれてるのに何故かオシャレ。

ワークスペース以外の設備も充実

ソファ : the Hive
リラックススペースのチェアはフカフカなシングルソファー。休憩もできるしスタンドもあるのでここで仕事もできちゃう。

ミーティングルーム : the Hive
こちらは21階にある小テーブルのミーティングルーム。個室になっており、ちょっとしたミーティングだったらこのミーティングルームを使う感じでしょうか。
大きなミーティングテーブルがある部屋もありましたが、利用している方がいたため写真は撮れませんでした。残念・・・。

ジュースやアルコールも充実

ドリンク : the Hive
コーヒーメーカーやウォーターサーバも完備。これらは無料ですが、冷蔵庫にある缶や瓶は有料で、取り出したら記入にして後で精算するとの事。
月会員の方は、月額費用とまとめて請求するらしいです。便利。

丸テーブル: the Hive
ドリンクスペースの前には丸テーブルとチェアが4つ。ここでコーヒーを飲みながら簡易的な話もできそうです。

テラスもあって当然休憩も作業も可能!

テラス : the Hive
21階にはオープンテラスがありこちらで作業もできます。喫煙に厳しい香港ですが、外のため喫煙も可能で各所に灰皿が設置されています。
ちなみに香港では路上喫煙(建物の外)がOKで、公共施設内(建物の中)が禁煙という感じで、日本とは真逆なんですよね。

別フロアは完全個室オンリーのレンタルオフィスエリア

レンタルオフィス: the Hive
9階はレンタルオフィスとなっており、3~5名で利用できる個室のオフィススペースとなってます。
ガラスのため中は丸見えですが、逆に開放的になっており、入居者同士の交流も盛んのようです。
ちなみに9階のレンタルオフィスの設備や内装はこちらのギャラリーページから確認ができます。

レンタルオフィス: the Hive
レンタルオフィスサービスがあるので当然郵便ポストもあります。
レンタルオフィスを契約していない、コワーキングスペース契約者も利用できます。
黒板もあってミーティングスペースの予約状況が確認できます。オシャレ。

雑誌: the Hive
ポストの横には雑誌が置かれたマガジンラックが。

最後に窓からの景色を…

外 : the Hive
大通り側に面した方。21階という高さですが、香港は高層ビルばかりなので、香港滞在中は特別高いという感じもしなくなってきてます。慣れって怖い。

外 : the Hive
日本で20階越えの階に行くとすごく見晴らしもいいのですが、ご覧の通り周辺も新旧の建物問わずこんな感じです。
日本にいる時はテンションが上がってジャスティスウェーイしちゃう高層ビルですが、周りも高層ビルだらけなので、変に高さを感じないのでしょう。

まとめ&雑記

香港のコワーキングスペースは初めてですが、香港のコワーキングスペースは、コワーキングスペースというよりレンタルオフィス寄りでした。
バーチャルオフィスサービスやレンタルオフィスサービスの充実はもちろん、会員同士の交流も盛んで、別の会社・チーム同士も仲良さそうでした。

また香港の立地上、各国のスタートアップがアジアの拠点にするという感じで進出してきており、現地の人が利用するというより、海外の方たちが多く利用しています。
香港は金融や不動産や税制などの背景から投資関連に人気のエリアですが、通信インフラが整ったアジアの先進国の中で、英語が通じて中国にもアプローチがしやすいという点だと、欧米のスタートアップにも大変魅力的なエリアだと実感しました。

今月末データセンター作業で再び香港に渡航しますが、また香港の色んなコワーキングスペースに行けたらと思います!

the Hive詳細情報

住所
香港灣仔盧押道23號the Phoenix Building21階
21st Floor, The Phoenix Building, No.23 Luard Road, Wan Chai, Hong Kong
TEL
+852 3568-6343
E-mail
info@thehive.com.hk
URL
http://thehive.com.hk/ 
営業時間
非会員:平日08:00~20:00 / 会員:24時間
各種アカウント
Facebook  Twitter  Google+